NEWS

【2021年大会 開催日決定のお知らせ】

2021.02.01

【2021千葉シティトライアスロン大会 開催日決定のお知らせ】

 

今だからこそ千葉を、そして人々を元気に!


 

“すべての人がトライアスロンを!”をコンセプトに、千葉市美浜区の稲毛海浜公園を会場に1500人のトライアスリートが参加する「2021千葉シティトライアスロン大会」を10月10日(日)に開催します。
 
大会のエントリー開始は4月1日(水) を予定しています。新型コロナウィルス感染状況次第では、エントリー開始を延期する場合もございます。また、開催に向けて準備を進めて参りますが、コロナの状況が収束していない場合や荒天時の場合は止む無く中止をすることもございます。

 

1.大会開催発表に際して

2020年の大会は新型コロナウイルスの影響で中止となり、さらに現在は緊急事態宣言発令下で様々なイベントが中止となる中での開催発表となりますが、「このような状況下だからこそ千葉を、そして人々を元気にしていこう!」という想いを込めて発表させていただくことをご理解いただけますと幸いです。
 
本発表にあたり、感染防止には万全の対策を取りつつ、開催準備を進めて参ります。関係各所の皆様や全国のトライアスロン愛好者、また、千葉の地に在住の方々のご理解によって開催が実現できるものと考え、皆様のお力添えを賜りたく存じます。
 

2.本大会のコンセプト ~鉄人レースからダイバーシティスポーツへの飛躍~

トライアスロンの醍醐味はフィニッシュした時の達成感!この達成感を広く味わっていただくために、海水浴+サイクリング+ジョギング気分でトライアスロンできるビギナー部門を設けております。
 
さらに、千葉市のパラスポーツ推進のさらなる発展形として、一般の障害者が支援者と共にパラトライアスロンにふれあうことのできるパラビギナー部門も設けております。
 
多様化する社会のなかで、小学生から年配者、初心者からトップアスリート、そして、健常者と障害者が一同に、それぞれが自分自身のスタイルで競技に参加し、つながり支え合う共生社会を象徴するような大会づくりを目指します。
 
なお、大会公式アンバサダーには千葉県出身でリオパラリンピック・パラトライアスロン日本代表の秦由加子選手が就任予定です。
 
「今だからこそ千葉を、そして人々を元気に!」を合言葉に、今後も大会公式サイトおよびSNSにおいて情報を発信させていただきます。ご理解ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 

2021年2月1日 千葉シティトライアスロン実行委員会