NEWS

検討中!タイムエリートウェーブ

2022.03.30

【ガチ指向の方へ。タイムエリートウェーブを検討中!】

 

4月1日 12:00から、2022千葉シティトライアスロン大会のエントリーを開始します。

千葉シティトライアスロン大会では、参加選手それぞれのレベルに合わせて競技を楽しんでいただけるよう、競技力に応じてスタート時間を割り当てる「タイムエリートウェーブ」(*1)制を試行導入することを検討しています。
 
「より競技志向の選手達と一緒にスタートしたい。」「早いウェーブでスタートしてストレス無くバイクコースで追い越したい」選手は、エントリーの際「タイムエリートウェーブ希望」にチェックを付けてお申し込みください。
 

(タイムエリートウェーブとは)

今年の千葉シティ大会は、スタンダード部門の選手を大きく三つのウェーブに分けます。
年代に関係なく競技力の高い選手、ガチで競技したい選手は、一番最初のウェーブ「タイムエリートウェーブ」に割り当てさせていただきます。
また、自分のペースで競技したい選手やトライアスロン経験の浅い選手は、二番目&三番目のウェーブ「マイペースウェーブ」に割り当てさせていただきます。
どのウェーブも「ローリングスタート方式」(*2)ですので、スイムスタート時のバトルは無く、安心してスタートできます。
 

(タイムエリートウェーブの効果)

先にスタートした競技志向の高い選手同士の姿が励みになり、より競技性の高いレースを体験できます。
競技志向の選手が各種目を終えるタイミングで、マイペース選手(笑)がその種目に入るようスタート時間を調整することで、マイペース選手がストレス無く競技できる環境を整えることができます。
 

(2002大会のスタンダード部門スタート予定時間)

8:30 第一ウェーブ(タイムエリートウェーブ)
9:10 第二ウェーブ(マイペースウェーブ)
9:40 第三ウェーブ(マイペースウェーブ)
 

(ご注意)

・今回のタイムエリートウェーブは、試行導入のため、タイムエリートウェーブを希望した選手全てのご期待に添えない場合があることをあらかじめご了承ください。
・検討の結果、通常の年代別ウェーブのみにする可能性もありますので、何卒ご了承ください。
・千葉シティ大会はJTUポイントランキング対象です。ウェーブに関係なく順位はつき、ポイントランキングの対象となります。(JTU登録者のみ)

 

(*1) 競技指向の選手とマイペースの選手を分けてスタートするために、千葉シティ大会が名付けました。
 

(*2) 10秒おきに10名の選手がスイムスタートする方式です。
 

2022年3月30日 千葉シティトライアスロン実行委員会